家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン


作品集

いままで作った作品です。
加工したものからシールを張り替えただけのものまで、レベルは色々ですが、
結構簡単に作れる物も多いので、興味を持たれたら参考にして作成してみてください。
また何か作ったらここに載せていきます。

四つ子キューブ (Quadruplets Cube)
ノーマルキューブを四つ連結して作成しました。サイズは13.5×13.5です(でかっ!) げっちゃんさんのページで紹介されていたものを真似て作成しました。
ライターと大きさを比較してみました。こちら

8カラーリベンジ (Eight Colour Revenge)
リベンジのシールを張り替えて8色で作っています。 写真のように各面に4色ずつ揃った状態で完成です。センターファースト方式の人には、つらいかも(笑)

双子キューブ (Siamese Cubes)
最初に作った改造キューブです。ノーマルサイズのキューブを2個連結しています。

3x3x5 エキスパンド物 (3x3x5 Extended)
ノーマルキューブの上下に合計18個のダミーキューブを貼り付けたものです。 Rubiks.comサイトでも販売されています。

Fused cube (Fused cube)
センターパーツとエッジ3個、コーナ1個をくっつけました。 これによって、3面しか回らないキューブになっています。 スピードキューブではFRU面を回すようにすると、問題なく解けます。

アレキサンダー・ジェム (Alexander's Gem)
ピラモルフィックスを2つ分解して、八面体を作成しました。 シールをアレキサンダー風に貼っています。 解法は2x2x2と同じです。

スターバースト (Starburst)
ピラモルフィックスを2つ分解して、星型に組み合わせました。 各頂点から見て3面が同じ色に見えるように揃えます。 パリティが発生するので、2x2x2より少し難しくなっています。

Fusion Cube (Fusion Cube)
2連結キューブです。連結部分がコーナ1、エッジ1の2コマ分で繋がっています。 Rubiks.comサイトでも販売されています。

バンテージキューブ (Antipole Tow Bar Cube)
バンテージキューブの1種です。写真では左上の2個と右下の2個がくっついています。 そう複雑なものではありませんが、最初は少し戸惑うと思います。

キーボードキューブ (Keyboard Cube)
キューブにキートップを貼り付けて作成しました。キューブのパーツとキートップの大きさはピッタリ同じでした。
ベースのキューブは、昔のキティの柄付きキューブを使用しました。単にキーボードが薄いグレーだからです。 いまだと、白アセンブリを使うのがいいのではないでしょうか? 黒いキューブを使用する場合は、黒いキーボードを使用した方がいいでしょう。

スーパーキューブ (Super Cube)
掲示板で少し話題に出たスーパーキューブを作成しました。いわゆる方向つきプロフェッサーです。
日本配色で作成しました。
シールの作成はプログラムで何とかなりますが、シールの角を丸めるのが大変ですね。