楽天市場
FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪



ルービックキューブ(3x3x3 Cube, Rubik's Cube)




ルービックキューブは立方体のパズルです。1980年に大ブームを巻き起こしたとても有名なパズルです。
6面に6色の色を揃えるシンプルなパズルですが、それでいて奥深いパズルです。
また、各面に単色のシールだけではなく、柄や写真等がプリントされたセンターの向き合わせが必要なキューブも存在します。
回転記号:
こちらを参照して下さい。

STEP 1:上面にクロス(十字)を作成します。
白いセンターを基準にして、揃えていきます。上に十字にそろえればいいだけなので、適当にそろえても構いません。
以下に基本的な手順のみ紹介します。
R
U F'
R U F'
R2

STEP 2:側面センターをあわせます。
U面を回し、側面センターの色を合わせます。 左の図がキューブをU面からみた時のエッジ、センターの配色です。 4面とも正しく揃っている場合は次のSTEPに進んでください。揃っていない場合は2ヶ所を入れ替える必要があります。 対面エッジか隣接エッジかで手順が2種類あります。3ヶ所のエッジの色が違う場合はさらにU面を回すと、2ヶ所違いになります。
対面エッジ入れ替え:R L U2 R' L'
隣接エッジ入れ替え:R' U' R U R'
十字が完成したら、キューブの上下をひっくり返します。

ヒント:STEP 1を行う時に、最初から側面センターを意識してそろえることで、完成までの時間を短くすることが出来ます。

STEP 3:1段目コーナをセット
下段のコーナーキューブを正しい向きでセットします。コーナキューブの位置、向きに注意して以下の手順を行って下さい。下段のコーナ4つに対して順に行います。4つとも終わった時点で1面完成です。
R U R'
L' U' L
R U R' U2 R U2 R'
R U R' U' R U R'
R U R' U R U R'
上記以外の位置に目的のコーナキューブがある場合は、コーナーキューブがある位置を手前にして R U R' 手順を行い、コーナーパーツを上段に移動させます。
その後、上記手順を行ってください。

STEP 4:2段目エッジをセット
中段のエッジキューブを正しい向きでセットします。エッジキューブの位置、向きに注意して以下の手順を行って下さい。中段のエッジ4つに対して順に行います。4つとも終わった時点で2段目まで完成です。
U R U' R' U' F' U F
U' F' U F U R U' R'
R U2 R' U R U2 R' U F' U' F
上記以外の位置に目的のエッジキューブがある場合は、エッジキューブがある位置を手前にして U R U'R'U'F'U F 手順を行い、コーナーパーツを上段に移動させます。
その後、上記手順を行ってください。

ヒント:STEP 3とSTEP 4を交互に繰り返すことで、キューブ全体の持ち替え回数が減り、完成までの時間を短くすることが出来ます。

STEP 5:上面にクロスを作成
上面のエッジキューブを正しい向きにセットします。
4つとも向きが違う場合:
R U2 R2 F R F' U2 R' F R F'
2つが正しい向きで向かい合っている場合:
F R U R' U' F'
2つが正しい向きで隣り合っている場合:
R' U' F' U F R

STEP 6:上段コーナ向き合わせ
上面のコーナキューブを正しい向きにセットします。このSTEPで上面が完成します。
R U2' R' U' R U' R'
R U R' U R U2 R'
R U2' R' U' R U R' U' R U' R'
R U2' R2' U' R2 U'R2' U2 R
B' R' F' R B R' F R
R2 D' R U2 R' D R U2 R
R B R' F R B' R' F'

ヒント:STEP 5とSTEP 6を同時に行う方法がOLLと呼ばれる方法です。57種類もありますが判りやすいものだけでもいくつか覚えていくことで、完成までの時間を短くすることが出来ます。

STEP 7:上段コーナ位置合わせ
上面のコーナキューブに注目してください。上面を回して2ヶ所の位置違いになるように配置して以下の手順を実行してください。
R2' U' R2 U' R2 U F U F' R2 F U' F'
R2 F2 R' B' R F2 R' B R' U'

STEP 8:上段エッジ位置合わせ
上面のエッジキューブに注目してください。エッジがどのように移動すれば完成かを考え、以下の手順を実行してください。
M2 U M2 U2 M2 U M2
R B' R' B F R' F B' R' B R F2 U
R U' R U R U R U' R' U' R2
R2 U R U R' U' R' U' R' U R'

ヒント:STEP 7とSTEP 8を同時に行う方法がPLLと呼ばれる方法です。21種類もありますが判りやすいものだけでもいくつか覚えていくことで、完成までの時間を短くすることが出来ます。

おまけ:模様付きキューブのセンター向き合わせ
模様のついているキューブは、ここまでの手順ではセンターの向きに方向があるので、向きが違っている場合があります。次の手順を組み合わせて完成させてください。
F面時計回りに90度、R面反時計回りに90度:
M S M' F' M S' M' F
F面時計回りに180度:
R L F R' L' F2 R L F R' L' F2