FX自動売買
恋活
家電バーゲン
放射能測定器



レインボーキューブ(Rainbow Cube)




レインボーキューブは14面体のパズルです。なんでも、結晶構造をモデルとして作成されたパズルです。
結晶構造とか書くと何だか難しそうですが、実はとても簡単なパズルです。
14色タイプと7色タイプの2種類が存在しますが、解法は同じです。
しかし、7色タイプの方が色数が少ない代わりに色の判断が行いにくい分(コーナーパーツの鏡像が存在する)、難易度が上がっています。

回転記号:
色のついている部分を三角の面から見て、時計回しに120度回転させます。’の付いているものは反時計周りです。
L R
U D
F
STEP 1:三角面を1面揃える
最初に三角面を揃えます。 三角のセンターの周りに同じ色のパーツが3つを揃えてください。 色は何色でもかまいません。

STEP 2:コーナの位置を正しく合わせる

R' L D' L' D' R
揃えた三角の面の周囲の色に注目してください。 ここの色が正しく揃っている場合は、次のステップに進んでください。 揃っていない場合は、左のように持ち、手順を実行してください。

STEP 3:向き合わせ
揃えた三角の面の周囲の色の三角の面と隣り合う三角のセンターを合わせます。 左の図のように、F面を回して色を揃えます。 既に揃っている場合は、次のステップに進んでください。

STEP 4:2段目のパーツを揃える

U F U' F'
STEP 1で揃えた三角の面をD面になるように持ち替えます。 2段目のパーツをU面に移動させ、左図の位置に合わせて手順を行います。

2段目の6個のパーツのすべてが揃うまで、上記を繰り返し行います。

U F' U' F

STEP 5:U面の位置合わせ
運がいい場合は、この時点で完成しています。その時は、このステップは必要ありません。 U面の周りの色が2段目と合っていない場合は、Uまたは U'を行って完成です。